二重まぶたを作る器具

二重まぶたを自分で作る道具と言えば、やはり最も有名なのは「アイプチ」でしょう。アイプチとは、まぶたの上に接着剤のようなものをつけて、まぶたを二重のように見せかけるための道具です。純一重まぶたの人や、奥二重の人も上手にアイプチを使うことできれいなくっきりとした二柄にすることができます。今やアイプチは老若男女すべての層でユーザーのいるヒット商品にもなっています。
アイプチというと既に固有名詞のような気もしますが、正しくは株式会社イミュによって商品登録がされている製品です。ですが、アイプチのヒットにより他社からも類似品がたくさん出回るようになっており、それらをまとめて「アイプチ」と呼んでいるようです。
アイプチによって二重まぶたにする人を見てみると、例えば春先の入学シーズンなど、春休みの間につけ方を練習しておいて、中学デビュー、高校デビュー、大学デビューなどを狙っている人が多いようです。または、最近は就職活動時に履歴書に添付する写真写りをよくするために利用をする人も多く見かけられます。目元はその人の第一印象を決める大切なポイントなので、これから印象を良くしたい人の多くが求めるのでしょう。
ただしアイプチは持続力が短めであり、毎日きちんと洗い流すようにするなどのケアが必要です。アイプチを誤った方法で使用したり、ケアをきちんとしないまま使い続けてしまうと、将来的にまぶたの腫れや垂れ下がりといった深刻な症状を起こしてしまうこともあります。